【APIレビュー】A3RT Named Entity API

A3RT Named Entity APIのAPIレビュー

総合評価コメント


Named Entity APIは固有名詞・数値などの品詞を識別することができるAPI。
パラメータにテキストを入力することで単語を抽出・分類し、取得することが可能である。

APIの詳細についてのドキュメントは簡潔で分かりやすく、取得できるデータも充実していて使いやすいAPIとなっている。ドキュメントのレスポンスはJSON形式であったが、レスポンス形式に関しての記述は特になく、XMLやHTMLでも確認できた。

APIを利用ためにアカウント登録は不要で特に難しい項目や手順、審査などはないため、すぐに利用できる。サポート体制も特に問題ないと感じたため、総合評価は9点とした。

評価項目

評価項目
ドキュメント APIの説明やエンドポイントの形式、認証についてなど説明が充実している。
API KEYの発行場所もページ内に常時表示されているためわかりやすい。
リクエストもパラメータもふまえて例が記載されているため、値を変更するだけで利用することが可能である。
また、ステータスコードが詳細に記載されていて、リクエストの正常・異常の例も記載されているため親切である。
使いやすさ パラメータの種類は少なく、API keyもURL内に代入するだけで済む為扱いやすい。
データ量も多すぎず、簡潔で見やすくまとまっている。
データの中身 ドキュメントのレスポンスはJSON形式であったが、レスポンス形式に関しての記述は特になく、XMLやHTMLでも確認できた。
データの内容は充実していて、情報量についてはレスポンスに含まれる分で十分である。
価格 無料。
サポート体制 問い合わせに関してはページ下部のフッター部分にリンクが設けられている。
任意のAPIを選択できる欄が設けられていて、選択したAPIに対しての問い合わせが可能である。
FAQは見当たらず、電話対応も行なっていないが、API自体に不明な点が特にないため問題ない。
開始しやすさ APIの利用にAPI KEYを発行する必要があるが、メールで特に難しい項目や手順、審査などはないため、すぐに利用できる。
API自体もAPI KEYに加えてテキストのみの入力で良いため扱いやすい。

API概要

API概要
API名 A3RT Named Entity API
APlbank ASID 未登録
テスト可否 未登録
カテゴリ AI
概要 Conditional Random Fields(CRF)やRecurrent Neural Network(Bidirectional LSTM)と呼ばれる機械学習手法を組み合わせることにより固有表現抽出機能を実現したAPIです。
膨大な量の文章を教師データとし、文章の中の単語・品詞の並び・関係性などを機械学習することで、ユーザが入力した文章内の固有表現を予測する機能を提供します。
公式URL https://a3rt.recruit-tech.co.jp
APIフォーマット REST。URLパラメーターを指定するタイプ。
レスポンス形式 JSON(XML,HTML)
SDK/ライブラリ 用意なし(そもそも不要)
テスト環境 なし
APIbankのレスポンスタイム 未登録