【APIレビュー】Sakenote Database API

Sakenote Database API

総合評価コメント

Sakenote Database APIのレビュー

Sakenote Database APIでは、Sakenoteが持つ日本酒の銘柄や酒造情報を取得することができます。基本的に簡単でシンプルなAPIのため、ドキュメントも簡単なものしかなく、ヘルプページや問い合わせ窓口もありません。

それでも困ることはありませんが、取得できるデータの情報量も少なく、詳細はレスポンスに含まれるURL先にアクセスし、確認する必要があります。またメーカーURLについてはデッドリンクになっているため、一部情報が古い可能性もあるため、使用する場合は注意が必要です。

評価項目

評価項目
ドキュメントAPIのパラメータやレスポンスについて、Google Docに簡単に記載されています。

メモ程度の記述になりますが、パラメータが少ないので特に困ることはありません。

使いやすさ指定できるパラメータも少なくシンプルで、都道府県コードも一般的なものを使用し、また酒造名や銘柄名も部分一致で検索できるため、使いやすくなっています。
データの中身レスポンスはJSONにのみ対応しています。Sakenoteに掲載されている銘柄や酒造の情報を取得できますが、レスポンスにはあまり情報が含まれていないため、レスポンスに含まれるURLから詳細は確認する必要があります。

また、メーカーURLはデッドリンクになっているものもあり、一部情報が古い可能性もあります。

価格無料
サポート体制ヘルプページや問い合わせ窓口は用意されていませんが、とてもシンプルなAPIのため、特に困ることはないと思います。
開始しやすさ利用にあたり利用申込みが必要ですが、入力項目も氏名とメールアドレス、用途だけなので簡単に利用を始めることができます。テスト環境は用意されていないため、こちらは自前で用意する必要があります。

API概要

評価項目
API名Sakenote Database API
APlbank ASID912
テスト可否
カテゴリグルメ/レシピ
概要Sakenoteが持つ日本酒に関する情報を取得するためのAPIです。日本酒の銘柄情報や酒造情報が提供されています。
公式URLhttps://www.sakenote.com/access_tokens
APIフォーマットREST。URLパラメーターを指定するタイプ。
レスポンス形式JSON
SDK/ライブラリ用意なし(そもそも不要)
テスト環境なし
APIbankのレスポンスタイム“849(ms)〜1091(ms)
※APIエンドポイントにより変動”