【APIレビュー】フィスコ仮想通貨取引所 公開情報API

フィスコ仮想通貨取引所 公開情報API

総合評価コメント

フィスコ仮想通貨取引所 公開情報APIの評価

フィスコ仮想通貨取引所の公開情報の取得や、トレードを外部のプログラムから行うためのAPI。通貨ペア等のパラメータを指定することで各種データを取得することが可能である。APIの詳細についてのドキュメントは簡潔で分かりやすく、取得できるデータも充実していて使いやすいAPIとなっている。
レスポンスはドキュメントでは戻り値をJSONディクショナリを返すと記述されている部分があるが、XMLやHTMLでも確認できた。

公開情報APIを利用するにはアカウント登録は不要で特に難しい項目や手順、審査などはないため、すぐに利用できる。
取引APIの利用にはアカウントを作成する必要があり認証が必要になるが、ドキュメントにある説明で十分に開始できる。
サポート体制も充実していたため、総合評価は8.7点とした。

評価項目

評価項目
ドキュメント APIに指定するパラメータやレスポンスの内容が簡潔に記載されている。エンドポイントが共通情報で、メソッドと分けられて記載されている上、例としてパラメータまで入力されたものが記述されていて親切である。
取引APIを利用する際に必要な認証等についての説明も例があり、廃止となったAPIは記述が朱書きで変更されていてわかりやすい。パラメータについて取引APIでは必須の可否もあり良いが、公開情報APIではパラメータ自体の記述がないためわかりにくく感じる。
使いやすさ 公開情報APIではパラメータが限定されていて扱いやすい。データ量も板情報が長文化することを除いて多すぎず、簡潔で見やすくまとまっている。
データの中身 ドキュメントに戻り値をJSONディクショナリを返すと記述されている部分があるが、レスポンス形式に関しての記述は特になく、XMLやHTMLでも確認できた。
価格 無料
サポート体制 問い合わせに関してはドキュメント内には説明がなく、ページ上部のヘッダーとページ下部のフッターにリンクが用意されている。サポートページではよくあるご質問や電話対応、お問い合わせフォームの記述があり充実している。
よくあるご質問やお問い合わせフォームにAPIについての欄が用意されており、親切である。API自体に不明な点が特にないため問題ない。
開始しやすさ 公開情報APIは利用にあたりアカウント登録が不要で、特に難しい項目や手順、審査などはないため、すぐに利用できる。
取引APIの利用にはAPI keyの取得が必要になり、アカウント登録が必要になるため多少手間がかかる。

API概要

評価項目
API名 フィスコ仮想通貨取引所 公開情報API
APlbank ASID 未登録
テスト可否 未登録
カテゴリ 金融
概要 フィスコ仮想通貨取引所 APIを使用すると、取引所の公開情報の取得や、トレードを外部のプログラムから行えます。
公式URL https://fcce.jp
APIフォーマット REST。URLパラメーターを指定するタイプ。
レスポンス形式 JSON(XML,HTML)
SDK/ライブラリ 用意なし(そもそも不要)
テスト環境 なし
APIbankのレスポンスタイム 未登録