【APIレビュー】DeepAI Content Moderation

DeepAI Content ModerationのAPIレビュー

総合評価コメント


コンテンツモデレーションAPIは、画像や動画から銃、憎悪のシンボル、不快語、アダルトコンテンツを検出する。

デモページも用意されているため、精度や扱いやすさを確認できる。

基本的には無料で扱えるが、処理する量に応じてプランのアップグレードがある。API自体は単純で扱いやすいが、API自体のドキュメントがリンク先では確認できず、デモページでのみ確認できた。

また、サポート部分がわかりにくく改善が必要だと感じたため、総合評価は6点とした。

評価項目

評価項目
ドキュメントドキュメントページには他のAPIの情報も記載されているため、探す手間がかかる。また、リンクからドキュメントページへ移動したが、対象のAPIについての記述は見当たらず、個別のデモページでのみ説明されていた。
使いやすさ取得したapi-keyをヘッダーに入力、加えて画像や動画の指定するだけで使用できるため、非常に扱いやすい。しかし、ドキュメントページに記述がないため使いにくくなっている。
データの中身データは検出結果が返ってくる。
単純で見やすく、データの精度も高い。
価格無料。
APIプランのアップグレード有り。
サポート体制問い合わせページは見当たらなかったが、企業ページにてメールでの問い合わせが可能だった。
開始しやすさAPIの利用にAPI keyを発行する必要があるが、アカウント作成後ログインすることで確認できる。API自体は基本的にはAPI keyに加えて画像や動画を指定するだけで良いため開始しやすい。

API概要

API概要
API名DeepAI Content Moderation
APlbank ASID未登録
テスト可否未登録
カテゴリAI
概要Detect guns, hate symbols, offensive words, and adult content in your images or videos.
公式URLhttps://deepai.org
APIフォーマットREST。URLパラメーターを指定するタイプ。
レスポンス形式JSON
SDK/ライブラリ用意なし(そもそも不要)
テスト環境あり
APIbankのレスポンスタイム未登録