ONC(国家医療IT調整官室)がAPI研究に2百万ドルを投じる

API最新ニュース

Healthcare IT News(米国の医療情報メディア)は、ONC(国家医療IT調整官室)がAPIの研究プロジェクトを行う2つの医療機関に対し、合計2百万ドルの資金を投じたことを発表しました。(2018年9月28日)

ONCは、以前から医療IT関連のプロジェクトを対象とした資金援助活動(LEAP)を行っています。

LEAPとは – HealthIT.goc

今回、ONCが資金を援助した医療機関はボストン・チルドレンズ・ホスピタルとMedStar Health Research Instituteでした。

ボストン・チルドレンズ・ホスピタルは、アメリカのマサチューセッツ州に位置する小児科専門病院で、ハーバード・メディカルスクールの関連医療機関です。

ボストン・チルドレンズ・ホスピタルのプロジェクトは、患者の医療情報を扱うAPIの「範囲、規模、有用性」を向上させるものです。

フラット・データ・ファイルの使用の促進や、課金者が患者の健康情報を分析できるアプリケーションの開発などを行います。

フラットファイルとは、縦横にデータの並んだ表形式のデータの集合をテキストファイルに記録したものです。

各医療機関の情報がフラット・データ・ファイルに統一させることで、外部から情報を扱うことが容易になります。

MedStar Health Research Instituteは、米国の非営利医療機関であるMedStar Healthに属する研究機関です。

MedStar Heath Research Instituteのプロジェクトは、各医療機関ごとに別々の方法で計測、管理されている患者の臨床データを公開させ、異なるITプラットフォームで利用可能にするものです。

MedStar Health Research Instituteのプロジェクトによって、医師や看護師はより詳しい患者の臨床情報を得ることができるようになります。

ONCは、今後3年間でさらなるIT医療プロジェクトへの資金援助を行うかもしれないと述べています。

ONC awards $2 million for leading-edge API research – HealthcareITNews

Boston Children’s, MedStar Health win ONC funding for API research – Health Information Technology