【APIレビュー】天気予報 API

天気予報API

総合評価コメント

天気予報 APIでは、全部で21種類のAPIが提供されており、天気予報や湿度情報、花粉情報などの情報を取得することができます。

こちらは有料のAPIとなっていますが、その分ドキュメントがしっかりしており、APIの種類も多く、レスポンスも早く、とても使いやすくなっています。

とても有用なAPIだと思いますが、基本的に法人や団体向けに提供しているようなので、個人での利用は難しそうです。

評価項目

評価項目
ドキュメント ドキュメントがしっかり用意されており、APIのパラメータやレスポンスはもちろんのこと、データ更新のタイミングやタイミングごとのレスポンス内容の差異まで分かりやすくまとめられています。また、地域コードが別途一覧化されていたため、情報を取得したい地域のコードを探しやすかったのも良かったです。
使いやすさ 直近の天気予報や週間天気予報と言った基本的な気象情報から、花粉情報やビール指数と言った季節や状況によって需要のある情報まで取得できるAPIが提供されています。一部APIでは期間を別途指定する必要がありますが、基本地域コードをパラメータに指定するだけで取得できるため、とても使いやすいです。
また天気予報APIや週間天気予報APIなど一部のAPIでは予報内容と一緒に天気テロップ番号を返してきていますが、こちらは一定のルールに基づいてナンバリングされているため、天気に応じて+αで制御を加える場合に実装しやすいように思えました。
データの中身 レスポンスデータはJSONとJSONP、XMLに対応しています。取得できる天気情報は他の天気予報と比べても大きな違いはなく、正しい情報を取得できていると思います。取得できる指標の種類も多く、更新頻度も高く、取得できるデータとしては十分だと思います。
価格 原則として法人、団体向けに有料で提供されています。利用するAPIによって料金が変わり、初期費用に加え、リクエスト数による従量課金、オプション情報利用料などがかかります。
サポート体制 よくあるご質問やお問い合わせページが用意されています。ドキュメントも充実しているため、特に困ることはないと思います。
開始しやすさ 利用するにはサイト内のお申込み申請フォームへの記入や別途送られてくる申込書への記入など、利用開始までにいくつかステップがあります。また、APIを組み込んだプロダクトを開発する場合、公開後に審査も必要となります。

API概要

評価項目
API名 天気予報 API
APlbank ASID 17
テスト可否
カテゴリ 天気
概要 天気予報や湿度情報、花粉情報などの天気に関連する情報を取得するAPIです様々な指標のデータを取得することができ、全部で21のAPIが提供されています。
公式URL http://tenkiapi.jp/index.html
APIフォーマット REST。URLにパラメーターを挿入するタイプ。
レスポンス形式 JSON、JSONP、XML
SDK/ライブラリ なし
テスト環境 なし
APIbankのレスポンスタイム 61(ms)〜161(ms)
※APIエンドポイントにより変動