【APIレビュー】自動見出し生成API

Automatic headline generation API

総合評価コメント


自動見出し生成APIは、入力された記事本文を機械学習を用いて要約し、見出しを生成するもの。
全体的に簡潔でわかりやすくまとめられている。
価格は基本的には無料であるが、試用前提であるため商用利用には問い合わせが必要になる。
データとしては希少性や精度の良さを感じた為、総合評価は9点とした。

評価項目

評価項目
ドキュメントドキュメントページは概要等を含めAPIについて記述されている。
エンドポイントやパラメータ、メッセージについてわかりやすく記述されており、サンプルやデモもある為親切である。
使いやすさサンプルリクエストのAPIKEY部分を書き換えるだけで利用できる他、必須パラメータが1つしかない為、非常に使いやすい。
試用である為、APIキー1つに対して50回までと制限がある点だけが残念である。
データの中身入力した本文を要約した見出しが返されるが、新聞等での見出しと差を感じない程の精度があった。
朝日新聞の過去30年の記事データを利用している上、他のAPIではあまり見かけない機能である為、希少性もある様に感じる。
価格無料。
商用利用には問い合わせが必要。
APIの公開は2019年8月末までを予定している。
サポート体制問い合わせページはAPIページの右上に常時表示されていて、ドキュメント内にもリンクが設けられている。
リンク先ではご利用資源を選択可能で、回答情報も少なく簡潔で問い合わせし易い。
よくある質問等のページは見当たらなかったがAPI自体がわかりやすい為、特に問題ないように感じる。
開始しやすさAPIの利用にAPIキーが必要になるが、メールアドレスと利用目的の入力し、送られてくるメールを確認するだけで取得可能である。
API自体は必須パラメータが少なく、ドキュメント通りにリクエストを書くだけで利用できる為、開始しやすい。
また、デモが用意されている為、APIキーさえ取得すればページ内で使用感を確認することもできる。

API概要

API概要
API名自動見出し生成API
APlbank ASID未登録
テスト可否未登録
カテゴリAI
概要本APIは、入力された記事本文を機械学習を用いて要約し、見出しを生成するものです。過去30年分の記事データをディープラーニングの機構を用いて学習させています。期間限定の評価版となりますが、活用方法や導入についてぜひご検討下さい。
公式URLhttps://cl.asahi.com
APIフォーマットREST。URLパラメーターを指定するタイプ。
レスポンス形式JSON
SDK/ライブラリ用意なし(そもそも不要)
テスト環境なし
APIbankのレスポンスタイム未登録