【APIレビュー】Tisane Labs API

Tisane Labs API

総合評価コメント

Tisane Labs APIでは、感情表現や文章の悪質性、キーワードなどを分析・抽出することができます。解析の精度はあまり高くなく、特に日本語の分析結果はこのAPI単体では使えないレベルのため、他のテキスト分析APIと比べると正直使いづらいです。

また自分の使い方が誤っていただけかもしれませんが、目玉でもある文章の悪質性分析はいくつか試してみても結果が返ってくることがなく、サンプルコードを使用しても返ってこなかったため、確認できず残念でした。

評価項目

評価項目
ドキュメント ドキュメントは英語のみとなります。APIのリクエストやレスポンスについて記載されていますが、エラーレスポンスに関する記載が無く、また記載内容に誤りもあり、使用する上で困ることがありました。
使いやすさ 必須パラメータが少なく、オプションを指定することでレスポンスデータを制御もできるため、使いやすいです。
データの中身 レスポンスはJSONにのみ対応しています。Sakenoteに掲載されている銘柄や酒造の情報を取得できますが、レスポンスにはあまり情報が含まれていないため、レスポンスに含まれるURLから詳細は確認する必要があります。
価格 リクエスト数に制限はありますが、無料で利用できます。
サポート体制 FAQが用意されており、APIの使い方や悪質表現の検出方法などが説明されています。また問い合わせページも用意されているため、困った場合はFAQか問い合わせることで解決することができそうです。
開始しやすさ APIキー発行のためにアカウント登録が必要ですが、特に審査などないため、すぐに利用することができます。またTisane Labsのページ上でAPIを試すことができるため、開発環境無しでも試すことができます。

API概要

評価項目
API名 Tisane Labs API
APlbank ASID 1027
テスト可否
カテゴリ テキスト解析
概要 Tianse Labsが提供しているテキスト分析APIです。感情表現や文章の悪質性、キーワードなどを分析・抽出するAPIが提供されています。
公式URL https://dev.tisane.ai/docs/services/5a3b6668a3511b11cc292655/operations/5a3b7177a3511b11cc29265c?
APIフォーマット REST。POSTリクエストのみ。
レスポンス形式 JSON
SDK/ライブラリ 用意なし
テスト環境 あり
APIbankのレスポンスタイム 3077(ms)〜2978(ms)