フィンテック企業「Certua」保険会社向けのAPIプラットフォーム公開

API最新ニュース

英国のフィンテック企業のCertuaは、12月3日、保険会社向けのプラットフォームを公開したことを発表しました。

技術革新と効果的なデータ利用を通じた保険サービスのエコシステムの構築を目的としており、
保険会社はAPIを通じてプラットフォーム上のサービスを利用することができます。

Certua APIを利用すれば、保険会社は保険商品を作成・配布しやすくなります。

保険会社がネット保険の市場へ参入するための技術的ハードルを下げることが狙いです。

クライアント、ディストリビューター、保険引受人を効率的に結びつけるエンドツーエンドソリューションの一環として、
レート、推奨事項、引き受け、クレームルールセット、準拠した文書及びデジタル決済方法を提供します。

Certua APIを通じて製品を制作・販売することができるため、パートナー企業は革新的な保険を既存ユーザーに合わせた形で提供することができます。

CertuaのCEO、トム・ウィリアムズ氏は、

私たちの目標は、我々の技術的インフラを活用して革新的な企業が市場に参入しやすくすることです。
そして、エンドユーザーに新しいサービスを提供することです。

と述べました。

技術的なハードルが高いため保険のネット保険の市場へ参入できなかった企業が、Certua APIを利用することで参入が可能になるかもしれません。

ネット保険の市場だけでなく、AIや地図サービスなど自社で開発するには技術的なハードルが高いサービスも公開されているAPIを活用すれば自社のサービスに取り込むことができます。

自社では到底開発できない技術でも、外部のAPIを使ってその機能を利用できるということがあるかもしれません。


Certua announces the launch of its Enterprise Insurance platform – Information Age


Certua launches create-your-insurance toolbox – FINTECH FUTURES