【APIレビュー】Bing Map V8 Web Control API

Bing Map V8 Web Control API

総合評価コメント

V8 Web Control APIは、Bing Maps API群の中で最も一般的に使用されているAPI。
サンプルで提供されているソースコードをサービスやアプリケーションに組み込むだけで地図情報等を利用できる。

APIはドキュメント、データ共に充実している。
営利目的で使用する場合有償プランを利用する必要があるが、個人で扱う場合には無料である。

全体的にページ数が多く複雑に感じたことや、意図したページへ移るのに時間がかかる点に改善の余地があるように感じた。
API自体は扱いやすくサポート体制も特に問題ないと感じたため、総合評価は9点とした。

評価項目

評価項目
ドキュメントドキュメントページにはAPI keyの取得手順とデータシートが用意されていて、直接APIの詳細の記述はされていない。
リンクの多さやリンク切れの部分があることから目的のページまで移行し難く感じる。
V8 Control APIのページではAPIの説明や、サンプルを踏まえたソースコードの提供がされている為、目的に合致したものを見つけることができる。
また、個別ページは英語表記である為、翻訳が必要である。
使いやすさ基本的に提供したいサービスやアプリケーションにサンプルにある必要なコードを書き加えるだけで良い為、扱いやすい。
また、他ツールとの親和性も高く、利用方法に応じて有償のものを扱うことができる。
データの中身データの中身は充実しており、詳細な地図情報を利用することができる。
他の地図APIと比較しても特に見劣りしないように感じる。
価格無料。
サブスクリプション型のプランあり。
サポート体制問い合わせはヘッダー部分にある為わかりやすい。
メールのみの対応だが、体制が整っている。
よくある質問も同様にヘッダー部分にあり、わかりやすくまとめられている。
開始しやすさAPIの利用にAPI keyを発行する必要があるが、スタートページでサインアップするだけで作成できる。
Microsoftアカウントを既に持っている場合、そのアカウントを利用できる。
このAPI keyはMy accountのMy keysからCSVファイルとしてダウンロード可能である。
API自体はドキュメント通りに必要なアプリケーションに書き加えるだけで良いため開始しやすい。

API概要

API概要
API名Bing Map V8 Web Control API
APlbank ASID未登録
テスト可否未登録
カテゴリ地図
概要Bing Maps V8 Control は、最も一般的に使用されているマッピング コントロールの 1 つです。標準の PC や Mac ブラウザーだけでなく、多くのモバイル プラットフォームでもサポートされています。この API は、JavaScript や TypeScript をサポートする Web ベースのアプリケーションに最適です。
公式URLhttps://www.xlsoft.com/jp/products/bing_maps/index.html
APIフォーマットREST。URLパラメーターを指定するタイプ。
レスポンス形式JavaScript、TypeScript
SDK/ライブラリ用意あり(そもそも不要)
テスト環境なし
APIbankのレスポンスタイム未登録