バーチャルYouTuberをつくる「VTuberハッカソン」 音声合成APIを使った”お触りできるCGキャラ”動画も公開

API最新ニュース

2018年2月24日・25日にVRニュースサイトのPANORAが主催する「第1回VTuberハッカソン」が開催されました。

VTuberハッカソンとは、バーチャルキャラクターに動きや声などを入れた1分30秒の動画を作り、YouTubeに投稿するハッカソン。

オリジナルのバーチャルYouTuberを生み出したい人たちを後押しして、VRコンテンツ制作の面白さを実感してもらうことが、このイベントの趣旨です。

また本イベントでは、株式会社エーアイが音声合成API「AITalk WebAPI」を提供しています。あわせて同社のキャラクター「VOICEROID 琴葉茜・葵」の公式イラスト素材、および公式MMD素材が提供されました。

AITalk WebAPIは、喜び・悲しみといった感情表現や関西弁風など、様々な音声ラインナップを用意した高品質音声合成エンジンのAPI。

VOICEROID 琴葉茜・葵は、人気声優・榊原ゆいさんの声をベースにした入力文字読み上げソフトです。

イベントではこれらを用いた投稿動画も多々見受けられました。

中でも注目を集めたのが、チームTMCITXR「世界初のMR YouTuber 茜ちゃん!!!」です。

この作品は、CGキャラクターに触られた感触が得られることを目指して制作されたとのこと。低周波マッサージ器を使用し、キャラクターに触れられた瞬間に電気を流して、「何かに当たる」感覚を表現しています。

これが、キャラクターの実在・表現として感じられるようになる工夫が施されています。

株式会社エーアイの濱田氏は、この作品について「バーチャルユーチューバーと物理的なお触りができることは夢オブザ夢。ちょっと刺激的なお触りが体験できました。」とコメントしています。

なお、APIbankサイト内API一覧でも音声合成API「AITalk WebAPI」をご紹介しています。

エーアイ、「VTuberハッカソン」に合成音声エンジンAPIを提供 | ニコニコニュース

新たなバーチャルYouTuberの可能性を見た VTuberハッカソンレポ | Mogura VR – 国内外のVR/AR/MR最新情報