キーマンズネット様の「連携機能で巨大な経済圏を創出!APIエコノミー – IT」の作成に協力いたしました。

APIbankからのお知らせ

連携機能で巨大な経済圏を創出!APIエコノミー – IT、IT製品の情報なら【キーマンズネット】

最新キーワードを5分で理解するこのコーナー、今回のテーマは「APIエコノミー」です。APIはシステムとシステムを連携させるプログラムのこと。企業から提供される公開APIが続々増えています。うまく使えばシステム自社開発の必要なく、他者が作った複数のシステムをAPIで連携させるだけで目的の機能を実現できるかも。そんな世界をご紹介します。

こちらの記事の作成に協力いたしました。

API提供者・サービス業者・消費者で成り立つAPIエコノミーにおいて、APIを探しやすく利用しやすくするためのAPI取引所(APIマーケットプレイス)が存在します。
このAPI取引所のひとつとして、日本発の、日本語ベースで使える全ジャンルを網羅した初めてのAPI取引所「APIbank」が紹介されています。

記事ではAPIbankの会員登録すると利用できる、APIテストの実際の画面も掲載しています。
APIbankでは、登録しているAPIはすべて自社で調査をし、テスト可能なものとして登録したものはすべて動作チェックをしています。

他にもAPI取引所として、「RapidAPI」「KDDI IoTクラウドAPIマーケット」が紹介されており、日本におけるAPIエコノミーの現状を知ることができる記事です。

連携機能で巨大な経済圏を創出!APIエコノミー – IT、IT製品の情報なら【キーマンズネット】