よくあるご質問

〉利用規約
〉プライバシーポリシー

APIを利用してサービスやアプリ開発をしたい方へ

Q.どんなAPIを選べばよいですか?

APIbankに掲載されいてる情報は、APIキュレーターが調査した上で掲載していますので、ある程度情報の質を揃えています。
そこでマニュアルの有無や価格など含めて比較検討して頂くのが良いと思います。
その上で、必要なAPIがあればAPIbankのテスト機能を使ってテストを行い、必要な情報が返ってくるか確かめてみると良いと思います。

Q.API TESTをしてみたいのですがどうすればいいですか?

API TESTを行うためには会員登録とGenerate API KEY(開発用キー)の発行が必要です。
まず画面右上にある会員登録ボタンから会員登録をしていただき、会員になるとMYPAGE画面が表示されます。MYPAGE画面左メニュー「API KEY情報」より「Generate API KEY」ボタンを押すと開発用キーが発行されます。
会員登録>開発用キーの発行が終わりましたら、API一覧で表示されるAPIの「API TEST」の項目が緑のAPIを選択します。APIの情報画面が開きAPIテストを行うことができるようになります。
詳しい操作説明は利用ガイドをご覧ください。
〉APIbank利用ガイド

Q.欲しいAPIが見つかりません。

あなたの代わりに欲しいAPIを探すサービスを行っております。
こちらからご依頼ください。
〉APIリサーチサービス

Q.APIを活用した開発についてサポートしてもらいたいのですが。

申し訳ありませんが、現在のところユーザー様個別の開発をサポートするサービスはご用意しておりません。
しかし、ご希望する方が多い場合は、会員サービスのようなものも今後検討したいと思っています。

Q.APIbankを利用するメリットは何ですか?

一言でいえば、信頼できるAPIを探す手間と、APIごとにマニュアルを調べ固有のプログラミングする手間を大きく省けることです。

APIbankを利用すれば、APIキュレーターが厳選したAPIを、たった一つのトークンで自由に利用することができます。
またプログラミングの作法が共通化されているので、APIの利用方法が単純になり、開発効率をかなりあげることができます。

Q.APIに関する情報で、追加して欲しい項目があります。

お問い合わせページより、タイトルを「APIに追加情報を希望」として、ご要望される項目をお知らせください。
APIbank内で検討させて頂きます。
〉お問い合わせページ

Q.APIbankの利用料は無料ですか?

ウェブ上で掲載される情報やテスト機能の利用など、基本的な機能は全て無料です。
有償APIの売買時にはその取引手数料を提供企業様から頂いたり、開発サポートを希望される方が多い場合などは有料の会員サポートなどのご用意を検討しています。

Q.ユーザー会などは実施しないのですか?

検討しています。公式に実施する場合は、APIbankサイトやSNSなどで発表いたします。
またクローズで小さな会を行うことなども考えていますので、もしご希望の方がいらっしゃれば、お気軽にSNSなどで交流ができればと思っています。

Facebookページ:https://www.facebook.com/APIbank.jp/
Twitterアカウント:@APIbank_jp

APIを提供・掲載したい方へ

Q.自社のAPIを掲載してもらいたいのですが、どのようにしたら良いですか?

APIを公開するページに詳細を記載しております。ぜひご覧ください。
〉APIを公開する

APIを作りたい・開発したい方へ

Q.どんなAPIサービスをどのように構築するのが良いでしょうか?

どのようなAPIを用意すべきかという情報はなかなか集まっていませんし、業界ごとにも違っていて明確な答えはないともいえます。
ただ、現在はRESTfulな仕様が標準になりつつあるなど、使用者のことを考えるとさまざまな事前情報を知っておいて損はありません。

APIbankではAPI作成時に役立つ情報を世界中から集め、ご提供しています。ぜひAPI作成を検討の際にはお読みください。
〉APIの作り方

Q.APIを作成したらAPIbankに掲載してもらうことは可能ですか?

はい、可能です。
詳しくはこのよくある質問中の  〉APIを提供・掲載したい方へ  の箇所をご覧ください。

Q.API作成者への構築サポートサービスはありますか?

まず無償サービスとしてAPI作成時に役立つ情報を世界中から集め、ご提供しています。ぜひお読みください。
〉APIの作り方

また有償でのサポートをご希望の方は、APIbankやその代理店により構築のお手伝いすることも可能です。
サービスの詳細はこちらに記載しております。
〉API構築サービス


loading