【NEWS RELEASE】日本初のAPI取引所「APIbank.jp」が本運用を開始 -登録APIが1,000APIを突破!-

APIbankからのお知らせ

報道関係各位

2018年8月7日

AOSテクノロジーズ株式会社

日本初のAPI取引所「APIbank.jp」が本運用を開始 – 登録APIが1,000APIを突破! –

AOSテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 佐々木 隆仁)は、日本初のAPI取引所「APIbank.jp」のサイトをリニューアルし、本格運用を2018年8月7日(火)より開始します。

URL: https://www.apibank.jp/

より多くのAPI情報を、より探しやすく

2018年3月15日にβ版を公開した日本初のAPI取引所「APIbank.jp」が、2018年8月7日(火)よりサイトをリニューアルし、本格運用を開始します。また、登録APIは1,000APIを突破しました。

今回のリニューアルでは、日本国内外の良質なAPI情報を簡単に探してウェブサイト上でテストできるよう、ユーザーインターフェースとデザインの変更を行い、テスト可能なAPIを増強致しました。

APIエコノミーの構築を目指して

既存のブロックチェーンのAPIを使って開発を行うのは難易度が高く、ブロックチェーンで動作するDappを開発するためには多大な工数がかかっていました。

この問題を解決するため「APIbank.jp」は、2018年中にリリース予定のバージョン2.0で、ブロックチェーンのAPIを強化し、本格的なDappを効率良く開発できるAPIを公開する予定です。

今後は、仮想通貨やトークンを利用できる環境を整備し、市場規模250兆円と言われる本格的なAPIエコノミーの構築を支援いたします。

「APIbank.jp」リニューアル概要

主な変更点
  • サイトデザインの刷新
  • API情報提供記事のカテゴライズ
  • 会員ユーザー画面のユーザーインターフェース変更
  • テスト可能なAPIのバリエーション増強
今後の予定
  • Dapp APIの情報提供
  • テストできるAPIのバリエーション増強
  • スマートフォン対応(10月予定)
  • 仮想通貨、トークンへの対応

AOSグループについて

AOSグループは“いい技術は世の中を幸せにする”という企業理念の下、ビジネスとライフスタイルの向上のためにAOSテクノロジーズ株式会社、AOSリーガルテック株式会社、AOSデータ株式会社、APIbankを通じて、金融庁が推進しているOpenAPIを支援し、APIエコノミー構築のために最善を尽くして参ります。

AOSテクノロジーズ株式会社について

名 称 :AOSテクノロジーズ株式会社 代表者:佐々木 隆仁

設 立 :1995年3月31日

所在地:東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MT森ビル4F

資本金:4億8,000万円

URL : https://www.apibank.jp/

APIバンク事業理念 :ソフトウェア開発者支援を通じてAIデジタル社会に貢献します。

APIバンク事業方針 :APIファーストで世界一のAPIエコノミー構築に励みます。

本件に関するお問い合わせ先

AOSリーガルテックPR事務局(アンティル内)

担当:武田、助広、浅石、境

TEL:03-6825-3020 FAX:03-6685‐5266